ユナイテッドオフィス通信

バーチャルオフィスで会議室500円で利用きるおすすめオフィス【最新15選】2024年最新。

バーチャルオフィスで会議室500円で利用きるおすすめオフィス【最新15選】2024年最新。

2024.03.04

  • バーチャルオフィス会議室

東京でバーチャルオフィスで会議室完備しているオフィス厳選

実際に事務所を構えずに、住所や電話番号などを使用できるバーチャルオフィスは、特にスタートアップ企業や個人事業主にとって非常に便利なものです。しかし、自宅や郊外の事務所で業務を行っている場合であっても、実際にクライアントと対面で商談の場の会議室の利用が必要になることもあるでしょう。

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス
ユナイテッドオフィス

ユナイテッドオフィスは、実績20年の老舗バーチャルオフィスサービスです。創業・事業支援や起業サポートを行なっている株式会社ユナイテッドコンサルティングファームが運営しているので、信頼性は業界で随一です。慶応三田会などの大学同窓会組織、ロータリークラブやライオンズクラブなどのグループも多数利用しています。

ユナイテッドオフィスライオンズクラブ

ユナイテッドオフィスは入会審査も厳しいことから、各業界からの信頼も高く、また著名人の利用も多く、法人銀行口座の解説も比較的スムーズに行うことができるといったメリットがあります。長年の実績と信頼でおすすめです。

士業・専門職の方から人気の高い虎ノ門・銀座エリアや、アパレル・デザイン関連業界企業が多く集まる青山・表参道エリアなど、ユナイテッドオフィスで利用できるオフィス住所は、全て都心の一等地にあります。また、

ユナイテッドオフィスはバーチャルオフィスであっても会議室コワーキングスペースも完備

1時間550円(1-4名)から、すべての拠点の会議室が利用できます。

ユナイテッドオフィス会議室

ユナイテッドオフィス表参道店会議室
ユナイテッドオフィス会議室

この記事では、東京にあるバーチャルオフィスのうち、商談や打ち合わせなどに使用できる会議室が充実している10社をピックアップして特徴を紹介します。

ここでは、たくさんのたくさんのバーチャルオフィスがある中で、どのオフィスを使用するのか迷っている方のために、会議室が利用可能なバーチャルオフィスを選ぶポイントにもポイントについても解説しています。ぜひ参考にしてください。

会議室とコワーキングスペースとの違い

コワーキングスペースとは、仕事をする場所を共有して使う空間のことです。コワーキングは、英語で「Co(共に)」と「Working(仕事をする)」を合わせた言葉で、2005年頃からアメリカで広まったワークスタイルを意味します。個人事業主やフリーランスノマドワーカーなど、特定の場所に縛られない働き方をする人たちが同じスペースに集まることで、さまざまな交流が生まれるなどのメリットから世界中に広まりました。

バーチャルオフィス会議室

会議室完備のバーチャルオフィスを選ぶ際の4つのポイント

バーチャルオフィスにはさまざまなものがあり、登記のために住所が使える、というシンプルなものから電話の一時対応、郵便物の転送などをオプションで利用できるものなどがあります。

そして、コワーキングスペースや貸し会議室を併設しているものや、必要に応じて提携しているコワーキングスペースや貸し会議室を紹介してくるものがあります。

次項からは、バーチャルオフィスで会議室がオプションとして用意されているバーチャルオフィスは少なくありませんが、どのような点に注意して選ぶべきか、解説していきます。

ポイント1 会議室の料金は格安か

会議室は、バーチャルオフィスのオプションサービスとして用意されているものです。会議室には、バーチャルオフィスが運営しているもの以外にもたくさんのものがあります。東京であれば立地やアクセスのよい場所にある貸し会議室は、苦労せずに見つけられるでしょう。

そのため、バーチャルオフィスの会議室を使用する際には、料金が主なポイントになります。他の会議室と比べて料金が高い場合はもちろんのこと、同等の料金である場合も、積極的に利用する意味は薄れてしまいます。

一方で、立地だけでなく会議室そのものの豪華さをアピールポイントとしているバーチャルオフィスもあります。使用用途に応じての選択が重要になります。

ユナイテッドオフィスつなぐば銀座

ポイント2 複数の会議室が利用可能か

バーチャルオフィスの多くは、東京であれば東京のなかに複数拠点を構えています。会議室の利用を前提としてバーチャルオフィスと契約するのなら「どの拠点にある貸し会議室も利用できるか」という点はポイントになるでしょう。契約したオフィスに併設してある会議室しか利用できないのなら、他の利用者とブッキングする確率は高くなります。それだけでなく、さまざまな場所で会議室が利用できれば、クライアントに合わせて、訪問しやすい場所に設定することもできます。

ポイント3 できればバーチャルオフィスと会議室は併設のものを

バーチャルオフィスが提供している会議室には、オフィスに併設されているものとそうでないものがあります。おすすめしたいのは、併設されているものです。

これは、何かトラブルがあった際に、常駐しているオフィスのスタッフにすぐに問い合わせられるからです。バーチャルオフィスと会議室が離れている場合は、部屋の開錠時にトラブルで入室できない、予約は取れているはずなのに使用できないといったトラブルに対して、すぐに解決できない場合があります。

ポイント4 使用可能な会議室の設備をチェック

会議スペースは基本的に個室ですが、コワーキングスペースの一部を会議スペースとしている場合もあるかもしれませんし、当然あると思っていたコンセントがちょうどよい場所にないかもしれません。会議室を利用する際には、場所だけでなく自分にとって必要な設備が備えられているかどうかもチェックしましょう。

たとえば、会議室で、商談ではなく会議をするのなら、PowerPointを投影するためのプロジェクターがあった方がスムーズに話し合いができるかもしれません。

会議室がある東京のバーチャルオフィス15社

ここからは、東京に拠点あり、会議室が充実しているバーチャルオフィス15社をピックアップして紹介します。料金や場所の情報も記載していますので、ぜひ参考にしてください。

ユナイテッドオフィス

ユナイテッドオフィスは実績20年の老舗

ユナイテッドオフィスは、実際に対面での商談や打ち合わせの場として利用可能な会議室が東京都内駅チカの14箇所に会議室が設けてあります。すべての拠点にある会議室を利用できるメリットがあります。。

大きな特徴としては、どのオフィスでの契約であっても会議室は全拠点のものが使用可能なところと、料金の安さが挙げられます。

ユナイテッドオフィスの会議室の特徴は、すべての拠点にある会議室が利用できる。また、会議室の他にもコワーキングスペースも完備しています。

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス

参照、ユナイテッドオフィス会議室一覧

東京の南青山・表参道・渋谷・西新宿・銀座・日本橋・虎ノ門といったアクセスのしやすい場所の駅近くに会議室があり、クライアントや自身のアクセスしやすさなどによって使い分けができます。会議室は会員限定で利用可能なサービスとなっており、いつも利用者でいっぱいといったことはありません。

また、4名まで利用可能なスペースだと30分250円、4名より多くの人数が集まれるスペースの場合は30分500円という利用料金は破格といえます。

ここユナイテッドオフィスではバーチャルオフィスの利用料金も月額2,100円からと、格安の部類に入ります。

バーチャルオフィスでも会議室が完備しているユナイテッドオフィス

ユナイテッドオフィス

https://united-office.com/

ユナイテッドオフィス会議室
ユナイテッドオフィス会議室
ユナイテッドオフィス銀座

つなぐば 会議室として利用、10名~15名

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンターは、東京以外にも全国展開をしており、合計で43拠点、東京だけでも20拠点以上あります。この拠点数はバーチャルオフィス業界でも抜きんでています。

バーチャルオフィスの利用料金は4,800円からで、貸会議室の利用料金は1時間1,000円からとなっています。どの拠点で契約しても、全国にある拠点の貸し会議室の利用が可能です。東京だけでなく、地方への出張が多い場合には選択肢に入るでしょう。

スタートアップ

スタートアップは、広告宣伝費を削ることで料金を抑えたバーチャルオフィスです。初年度は月額300円から、2年目からは月額500円から利用可能です。会議室は1回3時間から利用可能で、平日は1時間500円、土日祝は1時間600円となっています。

非常に格安な料金設定ではあるものの、会議室は青山のみとなります。予約は1年前から可能なので、なるべく早く予約するとよいでしょう。

レゾナンス

レゾナンスは浜松町・青山・銀座・日本橋・渋谷・新宿・横浜といった一等地に拠点を構えるバーチャルオフィスで。バーチャルオフィスとしての利用料金は月額900円からで、月に一度の郵便物の転送サービスが含まれます(郵便料金は実費)。

貸し会議室は浜松町・青山・銀座・日本橋・渋谷・新宿・横浜のすべての店舗に用意されており、会員であれば、どの店舗のものも使用可能です。レゾナンスの貸し会議室は、会員以外でも利用できますが、会員だと特別料金が設定されています。一般料金は1時間1,500円、会員料金は1時間1,000円です。

https://virtualoffice-resonance.jp/

Karigo

Karigoは、全国に拠点を構えるバーチャルオフィスです。東京だけでも銀座、中野、品川、浜松町、六本木、恵比寿、表参道、渋谷、池袋、高田馬場といった主要な場所に、合計28店舗あります。バーチャルオフィスの利用料金は、店舗によって異なり、住所貸しと荷物受け取りサービスで3,000円からとなっています。

貸し会議室はバーチャルオフィスの利用者専用で、銀座、秋葉原、池袋に設置されています。

貸し会議室の中には、会議室が併設されているオフィスの契約者でないと使用できないものもあります。

貸し会議室の料金は、銀座であれば30分約450円~、秋葉原は2時間から予約可能で1時間1,000円、池袋は1時間1,000円となっています。

https://karigo.net/

ユナイテッドオフィス一覧へ

TAPIOCA

TAPIOCAは、業界でも珍しい女性専用のバーチャルオフィスです。店舗は青山と渋谷にあります。

特筆すべきは、利用料金の安さです。郵便転送のない宅配転送のみの、最もシンプルなプランでは月額290円(年一括払い)です。郵便物が届く心配のない、住所貸しや登記場所として使用するのなら十分でしょう。郵便転送と宅配転送がしてもらえるベーシックなプランでも月額480円となっています。どちらのプランも年会費として1,000円かかりますが、それを含めても格安でしょう。

貸し会議室は、提携会社のものが青山の店舗の近くに用意されており、会員は平日1時間400円、土日祝日は1時間500円で利用可能です。

https://www.xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hr947bhm9f.biz/

ユナイテッドオフィス一覧へ

⑦EXPERT OFFICE

EXPERT OFFICEは、レンタルオフィス事業も行う企業で、一般的なオフィスのように受付スタッフがいたり、ラウンジが設けられていたりといった、ハイエンドなサービスを提供しています。

店舗は品川、新橋、麹町、渋谷などにあります。バーチャルオフィスとしてのプランは「ライトパッケージ」「スタンダードパッケージ」「プレミアムパッケージ」の3種に分かれています。

契約店舗によって料金は異なり、ライトパッケージは10,000円~、スタンダードパッケージは16,000円~、プレミアムパッケージは26,000円~となっています。

貸し会議室はライトパッケージでは利用できず、スタンダードパッケージでは契約店舗の貸し会議室のみ使用できます。プレミアムパッケージは全店舗の会議室が利用可能です。いずれにせよ貸し会議室の利用は有料です。

格安のバーチャルオフィスと比べると料金は格段に高くなります。しかし、高級感のあるエントランスや、ラウンジ、会議室の需要も高いでしょう。高級な商材を扱う事業においては、EXPERT OFFICEのような高級サービスの利用の検討も必要になりそうです。

https://www.expertoffice.jp/

ナレッジソサエティ

ナレッジソサエティは、バーチャルオフィスだけでなく、シェアオフィスやレンタルオフィスのサービスも提供しています。特徴としては多彩な会議室があることと、入会審査の厳しさ、交流会や専門家アドバイスといった支援が用意されていることが挙げられます。

入会審査においては、政治活動や宗教活動、ネットワークビジネスや情報商材販売などは、審査自体を受けられなくなっています。ナレッジソサエティには、会員同士の交流会が開催されますが、そのような場では望まぬ勧誘も多いもの。審査の厳しさは、入会を判断する際の大きなメリットになりえます。

バーチャルオフィスとしては、受付での有人対応や、会員であれば無料で使用でき、打ち合わせなども行えるオープンスペースが用意されている点に特徴があります。

バーチャルオフィスの月額料金は、4,950円です。店舗は千代田区九段下の1箇所のみとなります。

貸し会議室は有料サービスとなり、シーンに合わせて使用できる2名用のカウンセリングスペースから49名収容可能なセミナールームまで、さまざまな部屋が用意されています。ガラス張りものものや、美容ワークショップ向きのパウダールーム、撮影向きスタジオなどもあります。

https://www.k-society.com/

METSオフィス

METSオフィスは都内4箇所に店舗を構えるバーチャルオフィスです。法人登記が不要なプランの場合は、月額270円から利用可能です。

貸し会議室は新宿三丁目、新宿御苑、日本橋、赤羽の4箇所に用意されています。予約は会員専用サイトからオンラインで申し込みできます。

会議室のタイプによって料金が異なり、最も小さい4名用スペースなら1時間1,100円、6~8名用の会議室は1時間2,200円です。赤羽店には36名まで利用可能な大会議室もあります。

https://vo-metsoffice.jp/plan/mets-light/

SERVCORP(サーブコープ)

サーブコープは世界中に店舗を構える外資系企業で、バーチャルオフィス事業のほかに、レンタルオフィスやコワーキングスペースの運営もしています。

東京には東京駅、丸の内、有明、大手町、日本橋、日比谷、汐留、品川、六本木、新宿、恵比寿、池袋などの主要な都市に店舗があります。

バーチャルオフィスとして最もシンプルなプランは月額7,200円で、これは1日1時間まで各店舗のコワーキングスペースが無料で使用できます。

会議室はオンライン予約が可能で、最新のテレビ会議システムが搭載されていたり、プロの秘書にクライアントの来客対応や会議室への案内を必要に応じて依頼したりもできます。

利用料金は1~3名用のスペースで1時間3,750円~、2~6名用のスペースで1時間7,800円~となっています。

https://www.servcorp.

バーチャルオフィスは自身の利用用途に合わせて選ぼう

バーチャルオフィスの会議室を利用する上でポイントとなるのは、価格、場所、予約のしやすさ、備品の4つです。

さらにバーチャルオフィスで店舗や事務所を構えずに住所を借りられるところに大きな特徴があるので、基本的には低価格で利用できるものがおすすめです。

しかし、バーチャルオフィスが提供する貸し会議室も利用する場合には、価格以外にも使用用途やシーンに合わせたものを選ぶ必要が生まれます。ときには高級な装いの場所で行うことが重要になる場合もあるでしょう。

とはいえ、利用頻度が低いのなら、めったに使わない貸し会議室のために高い月額費用を支払うのは割に合わないと考えることもできます。

ここで大事なのは、自身のビジネスのために利用するということです。今回の記事が、自身のビジネスに合わせてバーチャルオフィスを選択する際の参考になれば幸いです。

ユナイテッドオフィス会議室のご紹介

ユナイテッドオフィス渋谷店

ユナイテッドオフィス表参道店・会議室【完全個室会議室】

ユナイテッドオフィス表参道店会議室

表参道貸会議室 1室1~6名【完全個室】会議室500円/30分(税込総額550円)
ホワイトボード、モニター設置

表参道駅より徒歩6分、神宮前原宿駅より徒歩1分

ユナイテッドオフィス青山店・会議室【完全個室会議室】

ユナイテッドオフィス青山店

ユナイテッドオフィス青山店会議室【完全個室会議室】会議室(1~10名)ホワイトボード・モニター設置会議室500円(税込総額550円)/30分

東京メトロ銀座線 「青山一丁目」駅5番出口より徒歩1分、ホンダ本社隣

ユナイテッドオフィス銀座店・会議室・フリーラウンジ

バーチャルオフィス銀座のユナイテッドオフィス銀座店
ユナイテッドオフィス銀座店会議室

銀座オフィス会議室(1~4名)会議室250円/30分(税込総額275円)

ユナイテッドオフィス銀座店5階会議室ラウンジ

銀座オフィス5階ラウンジ(1day/2hまで)

ユナイテッドオフィス銀座店4階会議室

銀座オフィス4階ラウンジ(1day/2hまで)

東京メトロ銀座線「銀座駅」A3番出口から徒歩3分

ユナイテッドオフィス渋谷店
ユナイテッドオフィス青山店会議室635

ユナイテッドオフィス青山店会議室641【完全個室会議室】6階会議室(1~10名)
ホワイトボード設置・会議室500円/30分(税込総額550円)

ユナイテッドオフィス青山店会議室635【完全個室会議室】
6階会議室(1~10名)ホワイトボード設置・会議室500円/30分(税込総額550円)

まとめ

東京のバーチャルオフィスで会議室が完備しているバーチャルオフィス15選では、バーチャルオフィスであってもリアルスペースの会議室などが充実した会社を紹介いたしました。どのオフィスを使用するのか迷っている方のために、会議室が設備があるバーチャルオフィスをポイントについても解説いたしましたのでぜひ参考としてください。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス会議室

会議室のあるバーチャルオフィスの関連記事【ユナイテッドオフィス】

バーチャルオフィスで会議室があるオフィスは、ユナイテッドオフィス。

東京都内おすすめバーチャルオフィス10選。月千円以下で

【2023年最新】東京バーチャルオフィス8選!おすすめ徹底比較!1000円以下

東京のバーチャルオフィス10選【2023年最新版】おすすめ一覧徹底比較

東京のバーチャルオフィス一覧【2023年版】

東京・横浜の格安バーチャルオフィス

【2023最新】東京都内おすすめ格安バーチャルオフィス12選! 料金や特徴を徹底比較

【東京都内】バーチャルオフィスおすすめ38選を比較!格安・法人登記登可

【2023年】東京のバーチャルオフィス12社のおすすめを徹底比較!ベスト3をランキングで紹介