独立起業のすすめ

  • TOP
  • 独立起業のすすめ
  • バーチャルオフィスの活用でライフワークを楽しむ新時代の多機能オフィスはユナイテッドオフィス
バーチャルオフィスの活用でライフワークを楽しむ新時代の多機能オフィスはユナイテッドオフィス

バーチャルオフィスの活用でライフワークを楽しむ新時代の多機能オフィスはユナイテッドオフィス

2022.08.01

  • バーチャルオフィス会議室
  • バーチャルオフィス活用

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでライフワークを楽しむ


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでライフワークを楽しむライフワークを楽しむ 新時代の多機能オフィスはユナイテッドオフィスの「バーチャルオフィス」起業するためにオフィスを借りる場合には、初期の費用として通常、保証金(月額賃料の約6ヶ月から12ヶ月)と 仲介手数料、オフィス設備(デスク、PC、ファックス、電話などの通信機器、ファックスなどの複合機)の費用と、毎月かかる固定の高コスト(固定費および変動費)として、オフィス賃料・光熱費・リース代、その他、電話対応スタッフ給料などの費用の負担がかかります。この高いコストを大幅に削減したいという問題は、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスが解決します。

バーチャルオフィスはオフィスに入居することなく、都心のオフィスにいるような感覚


オフィスに入居することなくご自宅に居ながら、あたかも都心のオフィスに居るような感覚
国内のご自宅や地方、海外などで、ユナイテッドオフィスからオフィス 住所・電話番号やFAX番号を借り受け、届いた郵便物は転送し、クライアント様 からかかってきた電話については、 ボイスワープ(転送)または、オペレーター(電話秘書代行)が対応するシステムをユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスといいます。 ユナイテッドオフイス・オペレーター それは、ご自宅に居ながら、あたかも都心のオフィスに居るような感覚です。 自宅はリゾート地都心にオフィス機能がある

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら各種法人・会社設立登記もできる


ユナイテッドオフィスは都心一等地にあるオフィス (バーチャルオフィス東京中央区銀座、日本橋、港区南青山、虎ノ門、渋谷、新宿など)の都心の一等地の住所で法人会社設立登記ができるバーチャルオフィスとして、ご利用いただけます。 起業、テレワーク、各種法人設立、通販、個人事業などのフリーランス拠点として、また、地方の企業様の東京のサテライトオフィスとして、その他、サークル、組合団体の連絡カウンターオフィスとしてもご利用いただけます。

バーチャルオフィス渋谷店虎ノ門ヒルズカフェ

虎ノ門ヒルズ

バーチャルオフィスでも法人の銀行口座開設ができる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスであれば バーチャルオフィスであっても、都市銀行で法人銀行口座の開設が可能です。 ※ただし、銀行口座の開設にあたっては金融機関のご本人も含む総合的な審査となります。

バーチャルオフィスでも駅近貸会議室のご利用ができる

リアリティ・バーチャルオフィス ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら、クライアント様の打ち合わせや会議など、各拠点にあるオフィスの会議室をリーズナブルな利用金でご利用いただけます。1時間500円(外税)

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスのご利用方法

コストパフォマンスの高いバーチャルオフィス たとえば、毎月20万円のオフィス賃料および光熱費などのコストをバーチャルオフィスへ代えて、軽井沢や海外リゾート地のゆったりとした住居へ移住し、コスト減額分を自宅賃料 もしくは住宅ローンへシフトする。 リゾート地の自宅

ユナイテッドオフィスでライフワークを楽しむ

バーチャルオフィスは自由度が高い。 いまやIT通信技術が進歩している時代にあっては、どこでも仕事ができる時代。 ふだんはリゾート地にある住居で仕事をして、都心でクライアントとの打ち合せが必要なときは、オフィス住所のユナイテッドオフィスの会議室を利用し、週末には、リゾート地にある自宅近くのゴルフ場で、友人や家族でプレーし、冬場はスキーなどを楽しむなど、 ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用すれば、 このようなライフワークも夢ではありません。

バーチャルオフィならどこでも仕事ができるユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでライフワークを楽しむ


 バーチャルオフィスでも東京都心にオフィス機能が揃う

今や働ける場所はオフィスに限りません。

バーチャルオフィスなら仕事の場所がオフィスに縛られない、オフィス以外でも仕事のできる環境が整っていれば、もっとスマートに活動できます。ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら東京都心にオフィス拠点があるので、場所に縛られることなくビジネスライフをスマートに活動できます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら

バーチャルオフィス東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、新宿、池袋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、ノマドワーカー、フリーランスやテレワーク、プライベートカンパニーなど幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所はホームページ、名刺やパンフレットなどに利用することができ、また、会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することがでます。また、貸会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、ユナイテッドオフィスならバーチャルオフィスであっても各オフィスの拠点にはリアルスペースの貸会議室がありますので商談などもできのます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら会議室がある

フリーランス、ノマドワーカーコワーキングスペースやセミナー、教室などにオフィススペースや貸会議室を使用することができ、必要な時間だけ使うので無駄なコストを削減することができます。ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは各地方や海外事業会社のサテライトオフィスとして利用することができ、バーチャルオフィスでライフワークを楽しむ新時代の多機能オフィスき、海外や地方法人の東京拠点、起業や通販ビジネス、利用されている会員の方にはビジネスが成功し、事業を拡大されている方もいます。

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス
バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス

バーチャルオフィスを選ぶならユナイテッドオフィスがおすすめです。

バーチャルオフィスならユナイテッドオフィス

ユナイテッドオフィスを使えば、銀座であっても費用を低く抑えられます。一番安いプランで月の費用が2310円(税込み)です。バーチャルオフィスと言っても、実際に使用しなければならないことがあります。特にお客様との打ち合わせをする場合は、実際の場所が必要です。ユナイテッドオフィスのものだったら、会議室を使うことが可能です。拠点となる場所に会議室が設けてあるので、それを使ってお客様との打ち合わせができます。

ユナイテッドオフィスのプランだったら、郵便物の処理も安心です。郵便物の郵送を行ってくれます。一番安い月額2310円(税込み)のブランの場合は、郵便物の郵送は週に1回です。会社の設立時では、登記登録もしなければなりません。これをしなければ、会社としての事業を始められません。法的なことなので、専門知識が必要になります。全く登記をしたことのない方だったら、戸惑いを感じるかもしれません。ユナイテッドオフィスのプランだったら、登記登録もその費用の中に含まれています。月額2310円(税込み)の一番安いプランにも含まれているので、いろいろなアドバイスを受けながら会社の説の立登記ができま

ユナイテッドオフィスのサイトマップ

バーチャルオフィスとは

ご自宅に居ながら、あたかも都心のオフィスに居るような感覚。国内のご自宅や地方、海外などで、ユナイテッドオフィスから住所・電話番号やFAX番号を借り受け、届いた郵便物は転送し、クライアント様からかかってきた電話については、ボイスワープ(転送)または、オペレーター(電話秘書代行)が対応するシステムをユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスといいます。

出所:バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス