独立起業のすすめ

  • TOP
  • 独立起業のすすめ
  • バーチャルオフィスで会社設立登記する。固定費を格安にするなら、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

バーチャルオフィスで会社設立登記する。固定費を格安にするなら、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

2021.12.10

  • ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

バーチャルオフィスで会社設立登記
固定費を格安にするなら、バーチャルオフィスがおすすめです

会社設立する際に必要なものと言えば、登記をするためのオフィス住所です。
自宅を登記することも可能ですが、
セキュリティはもちろんクライアントの信頼を得るためには、
一等地にオフィスを構えるのが理想と言えます。

しかし、それらには費用が掛かります。
一等地のビル一室を借りるとなると賃料はかなりのものになります。
そこで場所で実際に仕事をするのならいいのかもしれませんが、仕事の多くを家で行い、
クライアントに信用してもらうためにオフィスを構えているのであれば、
実際はあまり利用しない一室を借りることになります。
起業するためには多くの費用が掛かります。

賃料のような固定費は安いほうがいいに決まっています。
そうなると立地を妥協することになりますが、
あまりにも辺鄙な場所を安いからという理由で借りるとクライアントの信用を得るためという
当初の目論見を外してしまう結果になりかねません。そのようにできるだけ費用をかけずに一等地の
オフィスを登記したいのであれば、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスをお勧めします。
名前の通りバーチャル上のオフィスで、実際にどこかの一室を借りる必要はありません。
そういうとなんだか不安になってしまうかもしれませんが安心してください。

ユナイテッドオフィスはバーチャルオフィスで実績18年です。
バーチャルオフィスは確かに登記した住所にオフィスはありません。
しかし、その住所へ
届く郵便物はすべて受け取り転送します。
また、固定電話の番号も用意して、ご自分の携帯電話に転送したり、
実際に電話秘書オペレーターが対応することも可能です。
会議をする場合の会議室も格安で提供します。そのため、
自宅にいながら、都心の一等地で仕事をしているような感覚を得ることができるのです。
もちろん会社登記も可能です。それでいて月々の費用は格安です。


東京の一等地に住所を構えて仕事をしているのに、支払うべき固定費をグッと抑えることができます。
費用を抑えて格安で賢く起業したいのであれば、

起業を考えた時には、オフィスを構えるため物件を見て電話やネットの回線を引き、
設備を用意する事が当たり前だと思っていませんか。

今の時代は、そのような手間を省くことが出来ます。
そのお手伝いをするのが、バーチャルオフィスなのです。

バーチャルオフィスを借りれば、実店舗へ入所する必要もありません。
住所、電話番号・FAX番号を借り入れ、必要な電話は転送か代行で対応し、
郵便物は転送してもらえるサービスが受けられます。
オフィス賃料や人件費などの諸費用、通信費等の固定コストの大幅な削減を実現できます。

バーチャルオフィスならオフィスに入居しなくても

自宅や地方・海外オフィスなどにある
ユナイテッドオフィスから電話番号などを借り受けることができます。
届いた郵便物も転送することができ、クライアントからかかってきた電話は
ボイスワープやオペレーターが対応してくれます。
いろいろなプランを利用することができ、
例えばメールボックス・ライトプランは月2310円で住所を利用することができたり郵便転送、
法人登記や貸会議室などを利用することが可能です。

ユナイテッドオフィスへご相談ください。きっと満足していただけます。

バーチャルオフィスでも東京都心にオフィス機能が揃う
今や働ける場所はオフィスに限りません。
バーチャルオフィスなら仕事の場所がオフィスに縛られない、
オフィス以外でも仕事のできる環境が整っていれば、
もっとスマートに活動できます。
ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら東京都心にオフィス拠点があるので、
場所に縛られることなくビジネスライフをスマートに活動できます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

東京都心渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、新宿、池袋などの都心の一等地に
拠点を設置することができ、ノマドワーカー、フリーランスやテレワーク、プライベートカンパニーなど
幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所はホームページ、
名刺やパンフレットなどに利用することができ、また、会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、
社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することがでます。
また、貸会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、
バーチャルオフィスであっても各オフィスの拠点にはリアルスペースの貸会議室がありますので
商談などもできのます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

フリーランス、ノマドワーカーやコワーキングスペース・やセミナー、
教室などにオフィススペースや貸会議室を使用することができ、
必要な時間だけ使うので無駄なコストを削減することができます。
ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは各地方や海外事業会社のサテライトオフィスとして利用する
ことができ、海外や地方法人の東京拠点、起業や通販ビジネス、利用されている会員の方にはビジネスが成功し、
事業を拡大されている方もいます。

東京都心にあるユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

会員専用の貸会議室1時間550円とリーズナブルな料金でご利用することができます。

また、郵便転送機能が付いている法人登記可能な東京都心にあるバーチャルオフィスを
月額2310円から利用することができるので、会社設立登記の住所として利用するとかなり
賃料コストを抑えることが可能です

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京各店舗

バーチャルオフィス渋谷店、バーチャルオフィス南青山店、バーチャルオフィス表参道店、
バーチャルオフィス虎ノ門、 バーチャルオフィス銀座、バーチャルオフィス日本橋店、
バーチャルオフィス池袋、バーチャルオフィス新宿などの都心の一等地に拠点を設置することができ、
フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など
幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺や
パンフレット、ホームページなどに利用することができ、
また、会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、
社会保険などの申請を行うことが可能です。
メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、
バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、貸会議室があります。
各拠点オフィスには貸会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利です。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス特徴

電話秘書代行であれば20コールまでは無料で利用することができ、
会社設立プランなら株式会社、合同会社設立登記申請書類作成から登記申請まで5,000円(※1)で
利用することが可能です。
たとえば株式会社、株式会社設立なら、
ご自分で登記申請されるより、ご自身で登記申請するより約37,000円もお得です。
(※1)ユナイテッドオフィス、テレⅠプラン12ヶ月前納の場合

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス
会員専用の貸会議室1時間550円とリーズナブルな料金でご利用することができます。
また、郵便転送機能が付いている法人登記可能な東京都心にあるバーチャルオフィスを
月額2310円から利用することができるので、会社設立登記の住所として利用するとかなり
賃料コストを抑えることが可能で

ユナイテッドオフィスは信用度の高いバーチャルオフィスで、
公式サイトから申し込みすると短期間でビジネスでご利用することが可能です。

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス
バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス

バーチャルオフィスで会社設立登記、法人銀行口座開設 をする。固定費を格安にするならバーチャルオフィスで実績のあるユナイテッドオフィスがおすすめです。 #バーチャルオフィス会社設立登記 #バーチャルオフィス法人銀行口座開設