独立起業のすすめ

バーチャルオフィス、100年時代、セカンドキャリア第二の人生を考える。news

2021.11.01

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで

セカンドキャリアを

先の見えないなかにあって

早めの「バーチャルオフィス」で第二の人生を考える。

今のうちから

ユナイテッドオフイスのバーチャルオフイス
ユナイテッドオフイスのバーチャルオフイス

「セカンドキャリア」作りをはじめてみませんか。

35歳を過ぎたあたりから、会社での自分の先も見え始め

「このままでいいのか」と考える。

サラリーマンで取締役になる見込みがあるわずか一握りですが
それでなくても昨今の日本を代表する企業である東芝のように、

会社自体が消滅する、しなくとも外国企業に買収される可能性すら

あるなかにあって、今のうちからキャリアアップための学校に通うなど

自らに投資し社外の人脈を形成する準備を始めても遅くありません。

さらに

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

プライベートカンパニーを設立して水面下で活動しても

いいと思います。

今からでも決して早くはありません。

自らの人生の主役は他でもないあなたなのですから。。。

セカンドキャリア、バーチャルオフィス、ユナイテッドオフィス、働き方改革

%e3%83%a6%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a4%e3%82%b9%e5%ba%83%e5%91%8a201611

働き方改革の真意100年時代を活きるAI失業前夜

増え続ける雇用者と減少する正社員

メガバンクでは、これから10年をかけて数万規模の仕事がなくなると発表

ダボス会議のシミュレーションの結果によると、今後5年間で510万人が

人工知能により失業すると発表

『働き方改革の本当の意味』は、自立して『稼げる』ための

準備期間を政府が奨励している。

それは

年金制度は崩壊したのに等しく、平均寿命も延び、ますます少子高齢化に

拍車がかかる中にあって、

企業の終身雇用が崩壊し早くから自活できるように

副業や複業も容認している企業も増えている。

バーチャルオフィス副業

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスなら

プライベートカンパニーなどの会社設立登記や

法人での銀行口座開設などができ、

さらにクライアントなどと打ち合わせができる、

貸会議室施設も充実しております。

 企業や年金などあてにはならない時代にあって

いまから ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで

第二の人生であるセカンドライフの準備するのも遅くはありません。

いまや『仕事をする場所、時間に制限されない』時代

いままでは、事務作業をする場合に、決められた場所(オフィス)の

デスクトップパソコンで会社にいる必要がありました。

しかし、いまではノートパソコン、タブレットがあれば、いつでも、どこでも

仕事ができる時代です。

 

東京都心で展開する

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、西新宿、池袋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、バーチャルオフィスであっても株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間550円でご利用できる貸会議室があります。

バーチャルオフィスを東京で選ぶならユナイテッドオフィスがおすすめ