独立起業のすすめ

副業でバーチャルオフィスを利用する

2018.05.22

空前の副業ブーム

バーチャルオフィスを活用して

ウェブショップも今は個人でも持つことができるようになっています。副業として行っている人や本業として幅広く行っている人など、様々です。

ウェブショップのメリットはオフィスを持たなくてもよいという点です。

だから気軽にスタートさせることができるのでしょう。しかし連絡先がなければ困るということもあります。商品の発送の際に自宅の住所、電話番号を伝えなければいけないということに抵抗を感じる人も多いでしょう。

自宅の連絡先が分からないようにしたいけど、商品発送の際に伏せることはできません。そこで便利なのがバーチャルオフィスです。自分でオフィスを持つこともないのですが、連絡先としてバーチャルオフィスを指定することができます。

ユナイテッドオフィスであれば、

港区にバーチャルオフィスを構えることができるので、とても助かります。港区以外にも虎ノ門や南青山など都心の一等地を指定することができます。港区であれば利用料も高いんじゃないか、と考えてしまうかもしれません。

ユナイテッドオフィスであれば

かなりリーズナブルな価格で利用をすることができるので、料金に関する心配は不要です。ただ住所を利用するということだけではなく、問い合わせに関しても応じてくれますし、郵便物の転送も行ってくれます。郵便物の転送に関しては書類のやり取りがメールで収まらない時にとても便利ですし、助かります。オペレーターも常駐をしているので、電話応対まで行ってくれるというのは便利です。わざわざ自分で電話応対をする必要がないので、対応している時間がもったいないという人にも便利なサービスです。マンションの1室ではなく、ビルの中に入っているオフィスなので、それだけでも安心をすることができます。貸会議室までそろっているので、オフィスを借りたい、という時にも気軽に利用をすることができるのもメリットと言えるでしょう。実際に多くの利用者がいることが便利さの証拠です。