独立起業のすすめ

模倣とイノベーション、創造

2016.02.19

模倣とイノベーション、創造

起業するにビジネスモデル構築手法には、
模倣と、イノベーション、創造とがある。

模倣【imitation】とは、
すでに既存しているモデルを真似る、もしくはそれに改良を加える。
既存している成功モデルもとに改良などをして市場に出せば、
商品によっては
労力を節約できるし、トレンドを誤らければ成功率も高いが商品によっては
著作権侵害、コピー疑似商品となるので注意が必要。

ユナイテッドオフィスブログ

ユナイテッドオフィスブログ

(写真作品:サルバドール・ダリ 記憶の固執【The persistence of memory】)

 

 

つぎに
イノベーション【innovation】 とは、
新しい技術の発明だけではなく、
新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、
社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革
つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、
全く新しい技術や考え方を取り入れて
新たな価値を生み出し社会的に大きな変化を起こすことを指す。

既存のものに新しいアイデア、テクノロジーを取り入れて価値を創造する。
このイノベーション構築の手法としては、

情報収集⇒情報の分析⇒仮説(シュミレーション)⇒実行⇒検証⇒仕組み化(システム構築)

まずは、身近なテーマで情報収集をしてみたらいかがでしょうか
そのための読書習慣はかなりのヒントを与えてくれます。
未知なるひらめきは行間にある

UNITED-Office