独立起業のすすめ

東京一等地バーチャルオフィスで会社設立登記する。

2019.04.26

ユナイテッドオフィスの東京一等地バーチャルオフィスで会社設立登記する。

東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記しょう!

法人化すれば、経費は貯蓄へと変わる。

個人の場合、事業をやめてリタイアしようと考えても、退職金というものがありません。

家族を専従者として退職金を支給したとしても、経費とは認められません。

これが、会社を設立して法人とすると、退職金も不当に高額でなければ経費として認められます。

また、連鎖倒産を防ぐために資金供給を受けられる点も、個人とは違います。

法人能美が加入できるセフティネットを活用するときに、とても有利な制度として「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」が運営する中小企業向けの共済制度。この掛け金は、法人であれば全額必要経費として計上できます。

例)毎月共済金掛け金 月額5万円×12ヶ月=60万円 全額計上

東京都心一のバーチャルオフィスでユナイテッドオフィス会社を

設立登記しました。

ユナイテッドオフィスであれば東京一等地バーチャルオフィスに

会社設立登記ができ、法人での銀行口座開設も可能です。

会社設立登記をユナイテッドオフィスの東京一等地にあるバーチャルオフィス

バーチャルオフィスでするメリットとしては通常の賃貸オフィスの賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか2,310(税込)からの費用で、東京一等地にあるバーチャルオフィスで、会社設立登記ができ法人での銀行口座開設ができますので、固定費を気にすることなく会社運営ができます。

また、便利なのは、取引先の打ち合わせなどは

ユナイテッドオフィスの東京あるバーチャルオフィスの所在地に

貸会議室があり、1時間あたり550円(税込)でご利用いただけます。

使いたい時に使いたい時だけ利用する、賢い方法かもしれません。

 

 

 

 

 

ユナイテッドオフィスなら、

東京一等地バーチャルオフィスで中央区銀座、日本橋、港区南青山、

虎ノ門、渋谷区渋谷、西新宿、池袋の各拠点に貸会議室があるます。

たとえばユナイテッドオフィスの銀座オフィス会員でも他のバーチャルオオフィスの

貸会議室を利用することができるのでさらに便利です。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

 

 

 

 

 

 

 

 

東京のバーチャルオフィスならユナイテッドオフィスがおすすめです。