独立起業のすすめ

未来予測する手法

2016.03.09

先見力というのは、
現在起こっている状況を調査、分析をして、その兆しが今後どのようなトレンドになるか予測するというもの

言い換えれば、自分の取り巻く環境、エリア、異業種で派生している様々な事象を観察し
その事象からひとつの現象となって未来に影響を及ぼすだろうという兆しを分析する。
その未来予測の手法のひとつとして「Forces at Work」

つまり「そこで働いてる力」ある傾向を伴った事象があれば、そこには必ずその事象を発生させるだけの
「Forces at Work」が働いてるはずだからそれを見極める
それがわかれば、その力の方向に現在の事象を先送り(FF)する。そうすると、5年、10年先のいまの事象が未来にどのような変化を及ぼしているかが視えてくる。

d0072149_2125226.jpg今や将来も国や企業はあてにはできない時代、自分のビジネスをもとう。
いまから、Wワーク(セカンドビジネス)の準備を始めてはいいがでしょうか

 

今からスタートをしても遅くはありません。。。。。。

あなたの゛想い゛をかたちに。。。。そして世界へ

UNITED-Office