独立起業のすすめ

  • TOP
  • 独立起業のすすめ
  • バーチャルオフィスで港区にオフィスをもつ、港区南青山、港区虎ノ門、港区麻布など

バーチャルオフィスで港区にオフィスをもつ、港区南青山、港区虎ノ門、港区麻布など

2022.01.12

港区南青山の住所でバーチャルオフィスを

オンラインショップを持つ場合、問い合わせ先としてメールアドレス以外に住所や電話番号が必要になることがあります。商品を発送する際に住所がなければ宅急便でも郵便でも受け付けてはくれません。しかし自宅の住所を記載することに抵抗がある、という人は多いです。

オフィスとして自宅とは別に物件を借りなければいけないともなると固定費(コスト)がかかってしまいます。そんな時に便利なのがバーチャルオフィスです。


港区にバーチャルオフィスがあれば、

問い合わせ先を自宅にする必要がありません。

ユナイテッドイフィスは都心にバーチャルオフィスをご提供

憧れの港区にオフィスを構えるなんていうことも可能です。港区にリアルなオフィスを構えるともなると、それは賃貸料もかかってしまいます。オフィスの賃貸料だけではなく、電話回線などの通信費もかかってしまうので、オフィスを維持するだけでも高額な費用が必要になってしまいます。しかも港区なんて言ったら、オフィスの賃貸料も他のエリアと比較をしても高額です。それをリーズナブルな価格で利用することができるというのはとても嬉しいです。バーチャルだけど実体が全くないというわけではありません。実際にオフィスもありますし、リアルスペースを借りることもできます。急に会議ができるスペースが必要になったという場合でもユナイテッドオフィスを利用していれば、対応をすることができます。わざわざ貸し会議室を探して予約をしなければいけない、ということもありません。郵便物の転送なども一括をして執り行ってくれているので、気軽に利用をすることができます。オンラインショップを持ちたいけど、自宅の住所を利用するのは抵抗がある、ということであれば、バーチャルオフィスを利用してみるとよいでしょう。電話応対もFAXの受信も行ってくれるので客先からも信頼を得ることができる、というメリットもあり、安心感も得ることができます。


ビジネスをする上のおいては、オフィスの立地も大切な要素

ビジネスをする上のおいては、オフィスの立地も大切な要素の1つになります。
一方、実際に借りるとなれば相応の負担がかかり、都心の一等地であればさらに高い費用が必要になります。具体的には賃料の他に保証金や仲介手数料がかかり、さらに什器備品などオフィス設備も用意しなければなりません。ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスはこれらの費用を抑えながらビジネスライフを構築することができ、特に起業時には大きな効果を発揮します。バーチャルオフィスの利用では提供会社の選択が重要です。


バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスの特徴

1契約ですべての拠点の貸会議室が リーズナブルな料金で利用できるのがユナイテッドオフィスの大きなメリットです。バーチャルオフィスであってバーチャルではない。
ユナイテッドオフィスでは法人登記もでき、打ち合わせやプレゼンのための貸会議室も常設しております。
また、1オフィス契約ですべての拠点の会議室をご利用できます。

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス貸会議室について詳しくはこちらへ

ユナイテッドオフィスなら会社設立登記、銀行口座開設も可能

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら法人登記や法人での銀行口座開設もできます。

ユナイテッドオフィスは入会審査が厳格で各業界からの信頼度が高く、法人銀行口座も通りやすいようです。


バーチャルオフィスで株式会社・合同会社設立登記は手続き

会社設立登記書類作成から登記申請まで、手数料5,500円(税込)ご自身で登記申請するより約34,500円もお得!!

ユナイテッドオフィスでは、バーチャルオフィスご契約者様(※テレIプラン〜1年契約)で、新規に開業される方や、個人事業を法人化される方に株式会社・合同会社設立の設立登記手続きを5,500円!!でご提供させていただきます。

ユナイテッドオフィス会社設立登記5,500円はこちらへ

運営企業情報

ユナイテッドオフィスの運営会社である (株)ユナイテッドコンサルティングファーム は、創業支援、不動産コンサル、宅建取引業の免許保有会社、自社物件を保有しているなど安定した経営基盤です。

ユナイテッドオフィス運営企業情報はこちらへ
バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス
バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス

バーチャルオフィス東京でを選ぶならならユナイテッドオフィスがおすすめです。