独立起業のすすめ

#バーチャルオフィス東京で会社登記する

2019.05.11

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィス東京で会社設立登記

法人化の2台メリット「所得分散」「給与所得控除」個人では所得が増えると、累進課税により、実効税率が上がって負担税率が増加いたします。

その所得を分散することで、1人あたりの実効税率を低くすることもバーチャルオフィスで法人化の大きなメリット。

自分の配偶者や家族を役員もしくは社員として給料を支払い所得分散することも法人であれば可能となります。

所得の圧縮効果が大きいのが「給与所得控除」

個人では、収益不動産所得がそのまま課税所得になりますが

法人化による役員報酬、給与支払いというかたちで自動的に

「給与所得控除」が受けられます。

東京のバーチャルオフィスで会社設立登記をする。

ユナイテッドオフィスならバーチャルオフィスでも会社設立登記できる。

するメリットとしては通常の賃貸オフィス賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか3,150(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができますので、固定費を気にすること、無理なく会社運営が可能となります。

東京都心一等地の住所で法人登記のできる

バーチャルオフィスを選ぶならユナイテッドオフィス。

東京一等地、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座や日本橋、東京駅や渋谷、西新宿、池袋など都心の

東京一等地で会社設立登記ができるバーチャルオフィスはユナイテッドオフィスです。

東京にあるバーチャルオフィスのユナイテッドオフィスなら

地方や自宅に居てもオ東京の都心にオフィス機能をそろえることができ、事務所の賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを大幅に削減することができます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

バーチャルオフィスを東京で選ぶならユナイテッドオフィス