NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • バーチャルオフィスで会社設立登記して会社を小さくしておく

2022.10.26

バーチャルオフィスで会社設立登記して会社を小さくしておく

バーチャルオフィスで会社設立登記

起業家は人生をよりバランスがとれたものにする事ができる。
また他の事に興味を持ったり熱中したりすることによって同時に抱えるビジネスが一つだけでなくなり、新しい分野に挑戦することもできる。
そのためにも、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら最有効なパフォマンス。

ユナイテッドオフィスならバーチャルオフィスでも会社設立登記もできます。

バーチャルオフィスで登記ができるのか。
結論から言うと、ユナイテドオフィスのバーチャルオフィスなら登記は可能です。本店所在地の登記場所に特に制限はありません。
注意は同一住所に同じ法人名で法人設立をすることはできないので、登記をする前に管轄の法務に確認が必要です。バーチャルオフィスのメリットは、初期費用やランニングコストが低いことが大きなメリットです。

バーチャルオフィスで法人銀行口座開設

バーチャルオフィスは融資や銀行口座の開設に影響はあるか。

バーチャルオフィスで登記したからといって、必ずしも融資や銀行口座の開設に不利になるということはないでしょう。実際のオフィスが必要のない事業であることを説明できれば、融資申し込みでデメリットが発生することはありません。
重要なことは、事業内容や将来性であり、その会社が信頼できるものかどうかです。
銀行口座の開設においても、ユナイテッドオフィスならバーチャルオフィスであることから開設できないということはありません。しかし、去年から口座開設においては暴力団対策法等の関係で厳しくなっていますので、審査に多少時間がかかる可能性はあります

バーチャルオフィスバーチャルオフィス
バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス

この記事をSNSでシェアする